上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
師走にはいり、周囲の風景もヒトの流れもせわしく感じる今日この頃。

みなさんはいかがお過ごしでしょうか?



ただいま事務所全体を、断捨離中~(だんしゃり。詳しくはこちらのサイトへ


すっきりするたびに確かに、見えてくる、明日のこと、そのずーっと先のコト。

大事なモノだけが身近に残る、みたいな(笑)



2011年4月にスタートしたとんがりガールズは、

少しずつ、少しずつ、その輪を広げてきました。

撮影が終了したかたは51名。


さらに50人を超えるかたが撮影調整中~♪

うれしい限りです。


まだ人数がそろわないうちに、早くも会員のみなさんから

イベントをー!!という熱い声が届きました。


2011年度は、じつは、ここだけの話www、イベントの予定は無かったのだけど、
イベントを開催したり、お茶会を開いたりしてきました。


みなさんと直接触れ合える場は大事な場ですね、改めて♪


さて、さて、なんやかんや、せわしかった2011年ですが~www、

改めて今後の広がりを考えるにあたって、断捨離効果も多いに発揮し、
いろいろな形が見えてきた2011年。




とんがりガールズは、さらなる飛躍を目指すために、2012年は、新しい形で

スタートする予定です♪






もっともっと、クルマに興味をもってもらえるように。

もっともっと、クルマが好きという女性を増やすために。



2012年度は、現在のとんがりガールズのみなさんを広く、ひろーく、知ってもらうための

活動に専念したいと思っていますー。


そしてゆくゆくは、目指せ、全国(とんがり)お茶会♪

お茶会の参加条件はもちろん、自分で選んだこだわりのクルマに乗っている女性!

ですよ~(笑)












スポンサーサイト
意外と周囲の女性陣は、クルマの構造や知識に詳しくなくても、

恋人やともだちのカレシが乗っているクルマの話題はガールズトークでも出たりする。




「○○のカレシ、BMなんだよー」とか、

「またまた高級車(ベンツ)でお迎えだよー」とか、

「迎えに来たクルマが最悪、ちっちゃいクルマなんだもん」とか、

「父親のセダンを借りてきたみたい。なんか、テンション下がる」とか。


クルマに詳しくないし、
クルマ好きでもないのに、

カレや恋人、デートに誘ったメンズの乗っているクルマに関しては手厳しい。



本来ならクルマが好きな女性が辛口トークすると思うでしょ?

でも意外とクルマを知らない女性たちのほうが手厳しいものなのです。



とんがりガールズの会員のみなさんは、クルマが好きな女性陣。

なので方々のメンズのかたから、

「とんがりガールズのみなさんたちは、男性が乗っているクルマに対して相当厳しいのでは?」


なんていわれます。


でも大間違い。


カノジョたちは、

「スポーツカーに乗ってない男子なんて、イヤーーーー」とか、
「高級車じゃなくちゃだめーーーー」などというのはありません。



「自分で好きなクルマに乗っているなら何でもいいと思う♪(笑)」

「車種問わず。大事に乗っている男性はいいなって思う」

という意見が大半。


クルマが好きだからこそ、
自分のクルマを大事にしているからこそ、


カノジョたちは、自分の好みを押し付けません。


かくゆう、わたしも、そう。

どんなクルマであれ、自分が選んだクルマに大事に乗っているメンズなら、ステキだと思います。


「だから、改造車は怖いんだよー」

「ほら、飛ばしているのはああいうクルマ、改造しているでしょ?」


むかし、よく耳にした、カスタムの世界を知らないかたがたの批評。

正直にいうと、わたしも学生のころはそういう考えはありました。

カスタムの世界、まったく知らなかったし。


改造しているクルマを見ると、怖い、飛ばしている人たちだー。

と、思っていた。


見た目が派手だし、(ノーマルと違う雰囲気という意味)

音がにぎやかだし、

スピードを出しているように感じた。



クルマに特別興味が無くても、カスタムカーは目立つ。



目立つだけに、カスタムの世界を知らない人たちにとっては、

改造車=飛ばし屋、乗っているヒトも怖い・・・

という感じがしてしまう。



だからカスタムカーに乗っているヒトは、よりいっそう、

一般道はていねいに、心がけていきたいなって思う。




ちょっとした心がけで、一般のかたがたのジャッジは180度変わる。

最初から悪い印象をもっているヒトなら、

一般のクルマよりもていねいな運転で接すれば、比較的、簡単。


第一印象が悪かったヒトが、じつはイイ人だったと思うのと近い。



さて、もうひとつ。

まったく違うジャンルで、イメージを裏切るカテゴリーがある。

それは、エコカー。



エコカーで、車線変更を何度も繰り返していたり、

スピードを出している印象を与えると、


エコカーに乗っているのに!

なんて、危ない運転なんだーと、目立つ。



エコカーに乗っているヒトは、エコなヒトで、最先端なヒトで、やさしいヒト。

という印象が、180度、悪い印象に変わる。


カスタムカーとエコカー。


対極なのに、周囲の思い込みによって厳しいジャッジが課せられるカテゴリー。



いずれにせよ、

どんなクルマに乗っていても、セーフティドライブは守りたい。



だって、公道は私道じゃないし。


寒くなってきましたねー。

みなさん、風邪は引いていませんか?



近頃、お問い合わせが増えてきたのでここでまとめて回答です。

もっとも多いのが「とんがりガールズにわたしは入れますか?」という問い合わせ♪


「クルマがノーマルなんですけど・・・」

「サーキットは走っていないんですけど・・・」

「あまり運転がうまいとはいえないんですけど・・・」

「クルマは好きなのですが、クルマの知識はぜんぜんないんですけど・・・」


といった感じ。



とんがりガールズの基本スタイルは、

自分のクルマが好きなかたなら誰でも参加OKです♪




現在、登場している会員は、

サーキットを走っていたり、

カスタムしていたり、

スポーツカーだったりで、

クルマ自体とんがっている女性会員が多いので、

おそらくこのような質問が増えているのだと思います~・・・




たとえ運転にまだ自信がなくても
(むしろ、自分の運転に過信していない女子は個人的に好きだし、応援したい!!)

方向音痴でも(カーナビ様にお願いしよう!www)


車種、年齢問わず、

自分のクルマが好き♪という女性なら誰でもOK!


ただ、現在撮影会は、関東近郊で実施しているので、

撮影会への参加はなかなか難しいという会員も多いのも事実・・・。


遠方のかた、本当にごめんなさい!

撮影会に参加できないかたは、写真を送ってもらうカタチで、来年は進めていく予定です。



とんがりガールズ
撮影は基本、外が多いわたしの仕事。過去にもいろいろな媒体をやってきたけど、



いちばん日焼けしたのは、

断トツ、サーキットですね(笑)




出版社勤務時代、最初に所属した部署が「オートスポーツ」。


当時、KART、耐久、JTCCのレース取材に出かけては真っ黒に。



とくに一番日焼けしたのがいまでも忘れない。

夏のSUGOサーキット&真夏の祭典レース鈴鹿1000kmで、

レース前に行なった、観客100名インタビュー。

新人らしいお仕事なのですが・・・(笑)、

熱中症にならなかったのは不思議なくらいでしたよ~。




顔中真っ赤か。

100名のインタビューを終えて、ピットに戻ってドライバーのインタビューに行ったら、


「とりあえず、休んだほうがいい」

と、ドライバー自ら、休息する場所に案内するくらい、

ドン引き、もとい、優しい言葉をかけてもらっちゃいました(苦笑)。



レース前のドライバーに気を使わせるなんて、ダメな編集者でしたねー、今思えば。



で。


それはン十年たったいまも、あまり状況はかわっていません。


ことしの8月も、外の撮影が連続で、まぁー、ほんとにもう、よく日焼けしました。



↓写真はとんがりガールズの撮影中~
DSC_6532.jpg


↓写真はフィット全国ミーティング、ヘブンスそのはらでの模様。
日陰が無かったんですよっ
DSC_6589.jpg



とんがりガールズの姉妹サイト、

クルマ生活情報マガジン「カーユニ」にて、

まもなく紫外線についての美の連載がスタートするので、

まずはそちらで、改めて、紫外線についてお勉強しなくちゃですね



カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

たまDX

Author:たまDX
レース専門誌、チューニングカー専門誌の編集部員を経て独立。その後はクルマの専門誌、女性誌、男性誌、動物専門誌にてドライブ旅、ドライブグッズ、女性のためのクルマ選びなど企画編集執筆。その他、女性誌ではライフスタイルに密着した企画編集、ブライダル専門誌では「男性のための結婚講座」、「結婚費用講座」の企画編集執筆も担う。2006年から2009年、女性のためのカーライフマガジンの編集長。2010年カーライフ情報サイト「カーユニ」、2011年とんがりガールズの編集長に就任。

カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。