FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意外と周囲の女性陣は、クルマの構造や知識に詳しくなくても、

恋人やともだちのカレシが乗っているクルマの話題はガールズトークでも出たりする。




「○○のカレシ、BMなんだよー」とか、

「またまた高級車(ベンツ)でお迎えだよー」とか、

「迎えに来たクルマが最悪、ちっちゃいクルマなんだもん」とか、

「父親のセダンを借りてきたみたい。なんか、テンション下がる」とか。


クルマに詳しくないし、
クルマ好きでもないのに、

カレや恋人、デートに誘ったメンズの乗っているクルマに関しては手厳しい。



本来ならクルマが好きな女性が辛口トークすると思うでしょ?

でも意外とクルマを知らない女性たちのほうが手厳しいものなのです。



とんがりガールズの会員のみなさんは、クルマが好きな女性陣。

なので方々のメンズのかたから、

「とんがりガールズのみなさんたちは、男性が乗っているクルマに対して相当厳しいのでは?」


なんていわれます。


でも大間違い。


カノジョたちは、

「スポーツカーに乗ってない男子なんて、イヤーーーー」とか、
「高級車じゃなくちゃだめーーーー」などというのはありません。



「自分で好きなクルマに乗っているなら何でもいいと思う♪(笑)」

「車種問わず。大事に乗っている男性はいいなって思う」

という意見が大半。


クルマが好きだからこそ、
自分のクルマを大事にしているからこそ、


カノジョたちは、自分の好みを押し付けません。


かくゆう、わたしも、そう。

どんなクルマであれ、自分が選んだクルマに大事に乗っているメンズなら、ステキだと思います。


スポンサーサイト
「だから、改造車は怖いんだよー」

「ほら、飛ばしているのはああいうクルマ、改造しているでしょ?」


むかし、よく耳にした、カスタムの世界を知らないかたがたの批評。

正直にいうと、わたしも学生のころはそういう考えはありました。

カスタムの世界、まったく知らなかったし。


改造しているクルマを見ると、怖い、飛ばしている人たちだー。

と、思っていた。


見た目が派手だし、(ノーマルと違う雰囲気という意味)

音がにぎやかだし、

スピードを出しているように感じた。



クルマに特別興味が無くても、カスタムカーは目立つ。



目立つだけに、カスタムの世界を知らない人たちにとっては、

改造車=飛ばし屋、乗っているヒトも怖い・・・

という感じがしてしまう。



だからカスタムカーに乗っているヒトは、よりいっそう、

一般道はていねいに、心がけていきたいなって思う。




ちょっとした心がけで、一般のかたがたのジャッジは180度変わる。

最初から悪い印象をもっているヒトなら、

一般のクルマよりもていねいな運転で接すれば、比較的、簡単。


第一印象が悪かったヒトが、じつはイイ人だったと思うのと近い。



さて、もうひとつ。

まったく違うジャンルで、イメージを裏切るカテゴリーがある。

それは、エコカー。



エコカーで、車線変更を何度も繰り返していたり、

スピードを出している印象を与えると、


エコカーに乗っているのに!

なんて、危ない運転なんだーと、目立つ。



エコカーに乗っているヒトは、エコなヒトで、最先端なヒトで、やさしいヒト。

という印象が、180度、悪い印象に変わる。


カスタムカーとエコカー。


対極なのに、周囲の思い込みによって厳しいジャッジが課せられるカテゴリー。



いずれにせよ、

どんなクルマに乗っていても、セーフティドライブは守りたい。



だって、公道は私道じゃないし。


カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

たまDX

Author:たまDX
レース専門誌、チューニングカー専門誌の編集部員を経て独立。その後はクルマの専門誌、女性誌、男性誌、動物専門誌にてドライブ旅、ドライブグッズ、女性のためのクルマ選びなど企画編集執筆。その他、女性誌ではライフスタイルに密着した企画編集、ブライダル専門誌では「男性のための結婚講座」、「結婚費用講座」の企画編集執筆も担う。2006年から2009年、女性のためのカーライフマガジンの編集長。2010年カーライフ情報サイト「カーユニ」、2011年とんがりガールズの編集長に就任。

カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。