FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転の荒さが目だってしまうクルマのジャンル

「だから、改造車は怖いんだよー」

「ほら、飛ばしているのはああいうクルマ、改造しているでしょ?」


むかし、よく耳にした、カスタムの世界を知らないかたがたの批評。

正直にいうと、わたしも学生のころはそういう考えはありました。

カスタムの世界、まったく知らなかったし。


改造しているクルマを見ると、怖い、飛ばしている人たちだー。

と、思っていた。


見た目が派手だし、(ノーマルと違う雰囲気という意味)

音がにぎやかだし、

スピードを出しているように感じた。



クルマに特別興味が無くても、カスタムカーは目立つ。



目立つだけに、カスタムの世界を知らない人たちにとっては、

改造車=飛ばし屋、乗っているヒトも怖い・・・

という感じがしてしまう。



だからカスタムカーに乗っているヒトは、よりいっそう、

一般道はていねいに、心がけていきたいなって思う。




ちょっとした心がけで、一般のかたがたのジャッジは180度変わる。

最初から悪い印象をもっているヒトなら、

一般のクルマよりもていねいな運転で接すれば、比較的、簡単。


第一印象が悪かったヒトが、じつはイイ人だったと思うのと近い。



さて、もうひとつ。

まったく違うジャンルで、イメージを裏切るカテゴリーがある。

それは、エコカー。



エコカーで、車線変更を何度も繰り返していたり、

スピードを出している印象を与えると、


エコカーに乗っているのに!

なんて、危ない運転なんだーと、目立つ。



エコカーに乗っているヒトは、エコなヒトで、最先端なヒトで、やさしいヒト。

という印象が、180度、悪い印象に変わる。


カスタムカーとエコカー。


対極なのに、周囲の思い込みによって厳しいジャッジが課せられるカテゴリー。



いずれにせよ、

どんなクルマに乗っていても、セーフティドライブは守りたい。



だって、公道は私道じゃないし。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

たまDX

Author:たまDX
レース専門誌、チューニングカー専門誌の編集部員を経て独立。その後はクルマの専門誌、女性誌、男性誌、動物専門誌にてドライブ旅、ドライブグッズ、女性のためのクルマ選びなど企画編集執筆。その他、女性誌ではライフスタイルに密着した企画編集、ブライダル専門誌では「男性のための結婚講座」、「結婚費用講座」の企画編集執筆も担う。2006年から2009年、女性のためのカーライフマガジンの編集長。2010年カーライフ情報サイト「カーユニ」、2011年とんがりガールズの編集長に就任。

カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。